ROSHA STYLE PRODUCTS 小野です。
今回はROSHAオリジナルキャビネットの紹介です。

 

ROSHAのホームページやSNSで良く登場する家具、
実はROSHA STYLE PRODUCTSオリジナルのキャビネットシリーズなんです。
ホームページ内の【OPTION】をクリックしていただけると
サイズ違いなどキャビネットの詳細が確認できます。

 

 

奥行をぎりぎりまで狭めた壁付キャビネット2種。
頑丈な作りで機能性も良い据置キャビネット3種。
そこまで収納はいらない、でも作業机が欲しい!って時のワークデスク。

 

デザインはインダストリアルなヴィンテージ風味。

 

鉄かと思ったと良く言われますが、全て木材で作っています。
古木と錆柄の木材で組み合わせ、真鍮の鋲でアクセント。
見た目は古めかしい感じですが、機能面も最新の物を使用して動きもスムーズ。

 

バイクガレージでの使用は、キャビネットに収納する派と、
壁面に工具を吊るす派に分かれます。
わたし個人としては、棚に収納するよりも壁面に順番を決めて収納する派です。

 

実際のところ、軽いメンテナンスであれば工具はそれほど必要としない。
車種にもよりますが、工具のセット品を買うよりも単品で集めたほうが経済的。
また、安い工具は大切な愛車を痛めますのでお勧めしません。
ガレージを飾るアイテムでもあるしね!

ROSHAは工具類も取扱っています、盧舎【ロシャ】ガレージを購入する際に、
同時に検討しませんか?貴方に最適なアイテムをガレージスタイルに合わせご提案。

 

【取扱い工具】
KTC工具 ネプロス スタビレー PB他

 

 

話は変わり、本日より11月。
11月は焚き火の季節(わたしは年中やってますが)、
そんな11月の楽しいイベントに参加しますので、下記をご覧ください。

 

不便を楽しむのが焚き火。
そんな楽しい遊びを皆様と共有したく、
11月22日(16:00~)
23日(9:00~)焚き火講習あり
に、別部署が企画するイベントへゲスト参加。

 

詳細は下記HPアドレスで

新とよパーク 火のある暮らし体験イベント

 

ファイヤースターターでの着火。
着火するまでの準備(バトニングやフェザースティックの作り方)
薪の種類による火の効果など。
焚き火初心者や、これから始めたい人がいたら是非おこしください。
※注意※
ネットなどでも色々とやり方が紹介されていますが、
今回は私のスタイルを紹介ですので、
焚き火をするうえでの1知識だと思ってください。

 

11月22日(16:00~)は、前夜祭みたいな感じでフランクに行きます!
焚き火をして会場でまっていますので、好きな食材を持ち寄り勝手に焚き火で調理しちゃってください。
こった料理は勘弁ですけど(アヒージョ位なら可能かな)。
ビールやワインに、焚き火で作った食事。みなさんの笑顔をお待ちしております。

 

 

前回の写真から、キャビネットをピックアップしての記事でした。
次回も記事も引き続き写真から予測してください。