今年は雪も少なく気温もそれほど厳しくないですが、バイクで走ると寒い。。。

ワタシは雪国で育ち、冬の間にバイクに乗れなくなるのが嫌で名古屋に出てきたのです!

 

でもですね、やっぱり冬の時期はバイクに乗る時間は減ります。
(地元にいた時は11月頃には路面凍結するので、11月~4月まではシーズンオフ)

 

そんな時バイクガレージがあると楽しい時間を過ごすことができます。
1シーズン分の汚れを綺麗にしたり、ちょっとカスタムしちゃおうかなとか。
不動車を仕入れてレストア、それを売って資金作りなど。。。

 

注意:盧舎は標準で建物全体を断熱材で覆っています。また、内装材も厚み30mmの無垢材で仕上げていますので、作業中の暖房はそれほど必要ありません(ワタシの場合ですが)。窓も機密性の良いものを使用しているので、灯油ストーブなどを使用する場合は、喚起をしっかりと行ってください。人体的な問題よりも、レストア中頻繁に使用するパーツクリーナーに引火する恐れがありますので。。ワタシの知り合いが経験済みです。

 

インスタ(@rosha_works)でも紹介していますが、ワタシのガレージライフはハーレーダビットソンのショベルヘッドをレストアなのです。
毎日コツコツと、完成は2月末を目指して!

このショベルヘッドが完成したら、しばらくは大きなバイクのレストアは中止。
次は写真のパーツたち(HONDA R&P用)の組立かな。

きっと、来年のこの時期はHONDA系ばっかり弄っていることでしょう。

 

それもこれも、バイクガレージ(保管場所)があるから。
ガレージ内も作業を繰り返すことで、棚が増えたり工具が増えたりと最初はただの箱でも、時間と共に自分仕様になっていくのが、ガレージライフの醍醐味かも。

 

工場組立て完成品を納品する、規格品の盧舎(ろしゃ)。
使用目的にあわせ、1から作り上げるオーダーガレージ。

ROSHA STYLE PRODUCTSは貴方のバイクライフ・ガレージライフを応援します。