ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今日はオーダーガレージについてお話します。

 

既存の盧舎に関しては、フルスペック商品(住宅同等の造り)になりますが、用途によってはオーバースペックにもなることからブランドコンセプトはそのままに、予算に合わせたオーダーガレージも東海地区限定にて対応いたします。

オーダーガレージは、敷地サイズに合わせたり、車数台が保管できるサイズにしたりと都度デザインを起こしての対応となりますので、既製品盧舎に比べたら時間が掛かります。

 

盧舎の基本構造は、木造軸組工法に、耐力壁で全体を囲い、断熱材や内装(無垢板)で仕上げています。
このサイズにしては頑丈すぎる造りですが、長く使っていただきオーナー様の歴史を刻んで欲しい想いを詰め込んだ商品です。

オーダーガレージでは、この木造軸組工法をベースに、断熱材や内装をなくしたり(DIYでオーナー様が作る)、基本構造をツーバイフォーのパネル構造にして、住宅というより倉庫っぽく作ることも可能です。勿論ツーバイフォー工法で作る住宅など耐震性にも優れていますので、強度的、仕上げ的に心配することはありません。

 

 

そんなオーダーガレージの第1弾が、来週月曜日から着工となりますので、またご紹介させていただきます。画像のグリーンカラーの倉庫も、オートバイや車ではなく、電動自転車置き場と、防災時の為に備蓄倉庫が合体したものです。設置予定個所が玄関前でしたので、倉庫の壁面を門代わりにして、ポストや表札を設置です。

 

ともあれ、ガレージとしての用途以外にも、アイデア次第では様々な用途で使うことができます。

敷地に空きスペースがあり、そこを有効活用したいなどご相談いただければ、貴方のライフスタイルに合わせたガレージ提案をいたしますので、ご気軽にご相談ください。

 

 

それではまた来週。