みなさまこんにちは!

 

今回は久し振りに文章で行きますよ。

動画の編集も案外大変で、思考能力もだけど目がねぇ~。

眼球疲労ってやつですか?疲れるのです。

 

では本題

【おしゃれなガレージ|愛車紹介!】

おしゃれなガレージ|愛車紹介

アタシの長き相棒

ハーレーダビッドソン

1951年式のパンヘッドでございます。

 

色々なカスタムを経て、純正チックに戻ったのです!

カスタム内容は・・・・・長いよ!

でも、解りやすい所だけね。

前後ホイール(ワイド化&ハブの現行化)スターハブの見た目でベアリング交換をしやすく!

マフラー  (ワンオフ制作)切った貼ったの造形美です!

フェンダー (フロントは無し/リアは純正品のライン修正&ショート化)貴重な純正パーツをぶった切り!

キャブレター(S&S ツースロート)

シート   (純正バディーシートのナロー加工 前2㎝後ろ4㎝詰めてます)ホワイトレザー仕上げ

ハンドル  (ワンオフ)切った炙った曲げたったです!

おしゃれなガレージ

あっ!

ロッカークラッチから、普通の踏み込み式(車と同じ動き)に変えてます!

 

まだまだ細かな部分で色々やってますが、マニアックすぎるので。。。

 

ハーレーダビッドソンってアメリカ人の体系と比例だからさ

ワタシのようなチビには大きいのです!

なので、純正スタイルなんだけどタンク以外のパーツをモデファイして小さく・・・

派手なカスタムも良いですが、70歳を超えても飽きずに乗れるスタイルに戻したくて

このような形になりました!

おしゃれなガレージ|愛車紹介

 

バディーシートもこのくらい幅を詰めると、背の低い日本人でも足が届きますよ!

実にエロいラインが出てます。

このバイクに関しては、先日ユーチューブで対談させていただきました

広島県三原市の三平商事有限会社【セトウチベースchの大さん】で配信されますのでよろしければご覧ください!

https://www.youtube.com/channel/UCeOeg4kaKXEisvCt3y3XjWQ

 

 

今日のブログは・・・

ハイ、アタシの自慢話でした!

 

ガレージがあると、乗れない時期が長くても綺麗に保管出来るから!

そんなワタシも7年程はこのバイク(パンヘッド)をガレージの片隅で眠らせていました。

 

 

それではまた次回!