みなさまこんにちは。

暑いです!現場管理をしながら、外でリモートワーク。

エアコンの効いた事務所がとても恋しいわたくしです。。。。

 

今回のお題『おしゃれなガレージ 価格と品質』

便利になったご時世ですので、ネットで調べると色々なガレージや小屋が。

でも、現物をしっかりと見て体感しないと、イメージと違った・・ってことに。

 

ちょうど気温が一番高いこの季節。

おしゃれなガレージ 断熱材

無垢の材ですが、その奥に断熱材が入っているのと入っていないのでは、まったく室内の快適さが違います。

少しでも費用を下げたい思いで、この断熱材を省くと・・・

ガレージや小屋のサイズであれば、それほど費用の削減にはならないので、断熱材は入れる事をお勧めいたします。

後々、後悔して断熱材を入れたいってなった時には、一旦壁を剥がすので余分な費用も掛かります。

 

真冬もそうです。

断熱材があることで、底冷えすることなく過ごせます。

ロシャの場合は、室内を無垢材で仕上げる事が多いので、スチール製のガレージや小屋に比べ

結露は少ないですが、逆にサッシ廻りの結露が激しくなるので、断熱材もですがサッシも樹脂とアルミの複合、そしてペアガラスを推奨しております。(STDガレージは標準でそうなってます)

 

ガレージ使いの場合、シャッター部分でどうしても熱移動が起きるので、断熱材は要らないよって話も聞きますが、シャッターを閉めた室内側にブラインドなどを付けると、多少ですが解消できるので、色々と工夫を。

 

弊社のガレージ(STDガレージ 180万円~)は高額に見えますが、小さな住宅だと思ってください。

私の自宅部屋よりも、しっかりとした造りですけどね。。。

オール無垢材の内装、断熱材、複合サッシ、照明器具付き、外装はお洒落なガルバリウム、そしてこの小ささなのにトラックで運ぶ想定で木造軸組構造を考えているので、頑丈で安全なシェルターとも・・

おしゃれなガレージ

STDガレージだけではないですよ。

木製ガレージ組立KITも、別注で内装工事可能です!(お客様がDIYでも出来るよ)

 

 

兎に角ですね。

価格だけを見て購入すると後悔しますので、かならず現物確認を行って欲しいです。

 

 

それではまた次回!